×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルを仕事で活用したい人のためのサイトです。

Image Replacement

オフィスでパソコンを使っているビジネスパーソンにはエクセルは非常に便利なツールです。苦手意識を払しょくし、仕事力を高めるためにエクセルを身につけましょう!

エクセルを学びたいですか?

エクセルの基本を無料で学ぶ方法
画を見て真似るだけ どんなExcel初心者でも たった1日30分×3日でマスター
http://tinyurl.com/82gukxm
完全無料のエクセルソフト
Open Officeまだ使っていないんですか?無料でPDF変換・ワード&エクセルも使えるフリーソフト
http://tinyurl.com/6vlpd3v
7つの関数でエクセル作業効率を2倍に
オフィスで尊敬されるエクセル関数の覚え方
http://tinyurl.com/6p7hntn
15分で覚えるパソコンの基本
動画でパソコンの基本を一気に学ぶ方法、無料です。
http://tinyurl.com/7uucofc

エクセルを身につけるのは難しいか?

ビジネスマンにとってエクセルは必須のスキルです。集計から文書作成、台帳管理など、様々な用途に活用できる便利なツールです。

多様な機能があり、ほとんどのパソコンに標準的に装備されているのに、実は苦手…という人も多いですよね。

実際、エクセルの機能はものすごく多く、使いこなすことができれば高度な集計、分析もおてのものです。何万件もあるデータから希望の数字を導きだしたり、毎月の売り上げを10年分データとして持っておいて、たとえば、2月の売り上げだけを10年分抽出して比較するなんてことも簡単に出来ます。

エクセルを立ち上げて、データを手入力して足し算引き算をする以外にも、関数やVBAを覚えれば、手作業で何時間もかかる計算を一瞬で終えることも可能です。

エクセルは奥が深いため、極めようと思えば経験も必要ですし、技術を身につける必要もあります。

でも普通に使いこなすうえでは、それほど多くのことを覚える必要もなく、毎日使っていれば身に着くことも多いです。だから、最初から多くを望まずに、知っていれば役に立つ重要なことから順に覚えていくと、エクセルが使いこなせるようになります。

エクセルを身につけるのは難しいことではなく簡単!と考え、あまり気負わず使ってみることが上達の秘訣です。

エクセルを身につけるとどんないいことがある?

エクセルが使いこなせると仕事が早くなります。これは間違いありません。

もしあなたがパソコンで文書を作成したり、売り上げの集計をしたり、過去の実績や市場の成長性のデータをもとに販売戦略を立てたり、といった仕事をしているのなら、エクセルが使えることで会社での存在感が変わってきます。

頭の良さが同じ程度のA君とB君、A君はばりばりのエクセル使い、B君はエクセルが使えない元気ないいやつであった時、会社で人気があるのはB君かもしれません。でも、いざとなったら上司が頼るのはA君ですね。だって、エクセルでバリバリ分析や集計をして、きれいな報告書をきっちり手早くあげてくるA君に頼めば、本社からの難しい仕事も難なくこなしてしまいそうですもんね。

エクセルでバリバリ仕事をこなすA君は、どんどん評価をあげ、人柄だけのB君を差し置いて一気に出世しました、というように世の中簡単にいかないですが、それでもエクセルの技術をもったA君のほうが、会社生活も楽になります。同じ仕事が割り振られても半分の時間で処理できてしまうことも多いからです。

会社で働いているビジネスマンには必須のエクセル技術ですが、主婦だってエクセルができると家計の管理にも役立ちます。家のローン返済をプランニングしたり、将来的な支出を表にしてライフプランを作ったり、はたまた、年賀状の住所録をデータベース化して、翌年以降もストレスなく年賀状をぱぱっと作ってしまったり。

エクセルを身につけるといいことがたくさん出てきますよ。これは本当のことです。

エクセルの学び方

まずはエクセルを起動して基本を覚えましょう

エクセルを覚えるにはまず、エクセルを起動して毎日使うことが大事です。当たり前のことなんですが、毎日使っていれば自然に覚えます。

そうはいってもエクセルを立ち上げても何をすれば良いかわからないし、操作方法もわからないという人には、まず、このレポートを無料でダウンロードしてまずは基本を覚えてください。

エクセルの基本を無料で学ぶ方法

ちょっとこれ以上簡単に基礎を身につける方法はないと思いますので、ここは是が非でも身につけて下さい。基本が身に着けばあとは仕事で使ってみるだけです。覚えたことを実社会で適用していくことが、ノウハウを身につける最短の方法なのです。

職場のできるやつから技術を盗もう

隣の部署のC君、エクセル使いの誉れ高く、びしっとしたすごい集計資料をばしばし上司に提出しています。同僚は皆、C君に難しい仕事を頼んだり、任せてしまったりと頼られっぱなしです。

そんなスーパースターが職場にいるなら、実際のどのようにエクセルを使っているのか、見せてもらうのが上達の近道です。C君は明らかに自分が知らない技術を持っているからスーパースターなんです。

でその技術、実は本当にすごい技術であるよりは、基本的な関数を応用していたり、人があまり使わないショートカットキーを使っていたり、ピボットテーブルの集計でちょっとしたコツを知っていたりという、わかってしまえば誰にでもできることだったりします。

エクセル使いと呼ばれるような人にはわかっているんですね。なぜ普通の人ができない分析をすぐにやれてしまうのか、なぜ人よりすごいと思われてしまうのかが。

その秘密は、基本を血肉化しているからなんです。要は、基本をたたきこんでいるからなんです。

職場のできるやつの仕事の現場を見てみましょう。ショートカットやタブを使って実に警戒にエクセルを操作していませんか?関数やピボットもサクサクと組んでしまっていませんか?

エクセルで作ったデータも見せてもらいましょう。複雑に見える関数も、実は基本的な関数が複合されてできていることに気がつきませんか?

出来るやつの技術を見て、それを盗むためには、実は基本が一番重要であることを体感することが近道になります。

エクセルの技術を書籍から学ぼう

アマゾンでエクセルと検索してみましょう。たくさんの書籍が出ていますよね。まず、評判の良い書籍で、自分がやりたいと思っている分野のエクセル本を買ってください。

エクセルの本を買う人、あなたの職場にはいますか?もちろんいると思いますが、しっかり隅から隅まで身につけている人、いますか?

あまりいないんです。エクセルの解説本には基本的な操作から関数の使い方、ピボット集計やグラフの作り方、はたまたVBAの基礎まで載っているものも多いですが、すべて身につける人は稀です。

一冊1500円の書籍、これを身につけるだけで、あなたのビジネスマンとしての価値は劇的に高まるって、知っていましたか?

おすもうさんは「土俵には宝が埋まっている」と言いますが、ビジネスマンには「エクセルには宝が埋まっている」と思ってほしいですね。誰にでも使うことが許されているこれほど高機能なソフトウェアがあるんですから、それを活用するだけで、一気に仕事力もあがるんです。

「宝」を掘り当てることができるかどうかは、一冊1500円のエクセル本を身につけようとするか否かにかかっているのです。

エクセルを好きになろう

エクセルの技術をホームページから学ぼう

エクセルは非常に奥の深いソフトです。その奥深さゆえに、エクセルに魅了される人も多く、フリーでホームページ上にエクセルの活用法をまとめてくれている人がたくさんいます。

ためしに「エクセル 使い方」で検索をかけてみてください。たくさんのサイトが出てくると思います。

自分にしっくりくる使い方のサイトをお気に入りに入れ、普段エクセルを使う時に参考にさせてもらいましょう。これもエクセルが得意になるためのポイントです。エクセルの活用法をお気に入りに入れている職場の方は、ほとんどいませんよ(笑)エクセルの本を買わないのと同様、多くの人にとってはエクセルなんて、どうでもいいものなんです。だからこそ、お気に入りに入れてみることで、エクセルに対する意識が変わってくるのです。

ホームページをぱらぱら見ていると、自分のできる範囲がいかに限定的なものかが良くわかります。自分はなかなかエクセルが使えている、と思った時が一番危ない時です。実はそれほどわかっていないケースが多いからです。

謙虚にエクセルの達人たちから色々な技術を学びとりましょう。エクセルのホームページをブックマークすることが技術を学びとるための近道になります。

エクセルの講習会に行ってみよう

自分で職場のできる先輩ややり手のC君のような人から技術を学びました。そして、エクセルの解説本も買って、手あかがつくほど読み返しました。ホームページ上からも役に立つ技術を学び、自分なりに身につけてきました。

と、ここまでやると、おそらくあなたはエクセルマスターと呼ばれることになるでしょう。職場の誰よりもエクセルに精通し、誰よりも早く、切れる分析をあげ、素晴らしい戦略を描くあなたは、もしかして、羨望のまなざしを毎日感じているかもしれません。

でも、これで終わりではないんです。世の中にはあなたよりも出来る人間は腐るほどいます。職場の狭い世界で「すごい、すごい!」と言われても、本当にすごいのかもしれませんし、実はすごくないのかもしれません。なぜなら、世間一般の尺度で「すごい」かどうかを判断していないからです。

だから、職場でナンバー1になったら、本当に世間で通用する実力なのかを常にチェックする癖をつけてみましょう。そのために、お金を払ってでも、エクセルの技術講習会に行ってみて、プロのインストラクターの実力を知るのが勉強になります。

エクセルの達人が教える講習会に行けば、自分の実力はまだまだであることがわかるのです。それは、実は、とても良いことなんです。

なぜでしょう?それは、あなたはまだまだ実力を伸ばすことができる、ということに他ならないからです。

職場で一番になったあなたは、休日の土曜日を使い、エクセルの技術を磨きました。職場ではもはや、神になりました。

ここまでやれば、もう大丈夫でしょう。技術的にあなたを追い越すのは、もはや、相当に難しく、会社の中ではそのようなモチベーションを持ち、エクセルを身につけようという人は出てこなくなります。

本来、技術とは突き詰めるもの。中途半端なエクセル使いにとどまることは危険です。やるなら徹底的にやってみましょう。これはつらいことではなく、実は、大きな喜びにつながるのです。やってみればわかります。

エクセルを学び続けよう

ここまでお読みいただいた方に感謝いたします。エクセルの魅力が伝われば幸いです。あとは、エクセルを学び続けることだけです。

エクセルにはまる、というほうがしっくりくるかもしれませんね。とにかく好きになって、壁にぶち当たり、自分で調べ、学び、覚えて、使えるようになる。このプロセスを無限に繰り返すんです。使い続けるのです。あらゆる状況で、最善の打ち手が瞬時に思い描けるようになるまで、やり続けるのです。

エクセルをマスターすると、課題が上がった瞬間にそれをやり遂げるための手法が思い浮かびます。ある程度のエラーや試行錯誤も織り込んだ上で、最終的にはできるであろうことが直感でわかるようになります。ちょうど武術の達人が、相手と向かい合った瞬間力量を推し量り勝負が決しているような、そんな感覚です。

エクセルを学び続けることによって、その境地が誰にでも訪れるのです。そして、それはものすごく大変なことではなく、多くの人が取り組んでいないという、ただそれだけのことでもあります。報われる努力であるなら、やったほうが得なんです。

このサイトを見て、少しでもエクセルの魅力を感じて、これからエクセルを学び続けよう、という人が出てきてくれると嬉しいですね。頑張っていきましょう


エクセルの基本を無料で学ぶ方法
画を見て真似るだけ どんなExcel初心者でも たった1日30分×3日でマスター
http://tinyurl.com/82gukxm
完全無料のエクセルソフト
Open Officeまだ使っていないんですか?無料でPDF変換・ワード&エクセルも使えるフリーソフト
http://tinyurl.com/6vlpd3v
7つの関数でエクセル作業効率を2倍に
オフィスで尊敬されるエクセル関数の覚え方
http://tinyurl.com/6p7hntn
15分で覚えるパソコンの基本
動画でパソコンの基本を一気に学ぶ方法、無料です。
http://tinyurl.com/7uucofc